雑感

相性って・・・一番大事かも

 塾選びのポイント皆さんはどんなところだと思いますか?一般的には合格率(合格占有率ではなく、塾生に対しての純粋な合格率デス)、自分たちが目指す学校に対しての指導をきちんとしてくれるか?講師先生方の教え方が合うか?などでしょうか。

 この中でも一番生徒にとって大事なのは講師との相性なんじゃないかなと最近思うようになりました。おかげさまで講師仲間と定期的に勉強会等で切磋琢磨するチャンスが多い私。

 その際に私とは全く真逆の教え方するんだなっていう先生方もいます。それが良い悪いではなく、その先生方にはその先生のやり方が合う子達がファンになって通塾してくれるわけです。

 逆に私の教え方がいいと言ってすごく私のことを高く評価してくれる生徒さんもいるわけです。私を気に入っている生徒を、私とは全く真逆な先生に紹介できるかというと、もちろんノー!!なのです。だからこそ同じ科目を指導していても、きちんと住み分けが出来るのです。

 私は今は英語は教えてはいませんが、昔は教えていました。そんなことから、ある仲間の先生から「英語の冊子を作ったから見てほしい」という依頼がありました。イラストにも凝ってあり、とても熱、愛情のこもった冊子でした。

 しかし、私は思うのです。「動詞だけの説明で30ページ近くを費やす冊子を一体誰がきちんと最後まで読むのだろうか?」と。これをきちんと読み、理解できる子はそもそもが地頭が良くて理解力もある・・・つまり動詞の単元ではあまり悩まないのでは?と。

 究極 、be動詞と一般動詞をうまくをきちんと使い分けられることが大事なわけで、本質的なことを長々と書かれているのはどうなのかなと。とはいえ、それはあくまでも私の考え方や方針なので・・・。皆さん、ぜひとも複数の無料体験等々をこなして自分に合う先生を見つけましょう。

-雑感

© 2022 作文110番