勉強法 国語勉強法

棒人間でもいいので・・・

 突然ですが、「昨日の夕飯は?」と聞かれて答える場合、自分が食べたものを映像でイメージ(思い出して)「ご飯とみそ汁とサラダとハンバーグと・・・」と言いますよね?決して「サラダ」「ハンバーグ」という単語・文字そのものを暗記していたわけではないですよね。

 さて、小説では何人もの登場人物が出てきて、各自が役割を持って動き、物語が進んでいくので場面情景をイメージする必要がでてきます。イメージを助ける方法として「図式化」「イラストか」があります。

 決して上手でなくてもいい、極端な話「棒人間」でいいのでササッとイラストを描いて少しだけメモをしておくと理解が進みます。例えばA子とB子が喧嘩している場面から始まっているならば①棒人間A②棒人間Bを書いて①と②の間に×をつけておくなど。

 国語は日本語なので、日本語を母国語としている人ならば、とりあえず読むことはできるし最低限の意味を理解することはできます。しかしど果たして内容や情景を理解しているかというと「・・・」です。

 図や簡単なイラストを描くのは時間がかかると思うかもしれませんが、慣れると意外と早くできます。「秒」単位です!ぜひお試しを。

-勉強法, 国語勉強法

© 2022 作文110番