未分類 雑感

早目に!

 やってしまいました!!毎週火曜日の午後8時に発行しているメルマガをつい先ほど(日曜日 午後9時)に配信してしまいました。ハイ、予約配信にすべきところをウッカリ日付を間違えたのです。

 すぐに「誤配信」のお詫びと火曜日のメルマガをお休みして、次回は再来週の火曜日に配信するという連絡を配信しました。でも、私は思いました。

 同じ間違いでも遅れるよりも早すぎる方がまだマシかなあと。考えてもみてください。入学願書や授業料を〆切に間に合わなかったらどうなりますか?

 受験、入学、進級出来ないという事態が起こりえます。早すぎた場合は・・・謝れば済みますし、大抵は大きなミスにはなりません。

 さて、今まさに大学入試の小論文や志望動機、自己PR文の添削がピークを迎えていますが私は基本的には48時間以内に返信します!と生徒さんに伝えていますしHPにも記載しています。

 しかし、実際はと言うと・・・24時間以内にすべて返信しています。出来るだけ早い方が相手にとって助かるだろうと思うからです。とはいえ、たまーに「明日が〆切なんです」と真夜中に連絡する人が!

 つまり数時間以内に返信してほしいという依頼です。流石にこの場合は必ずしも相手の要求をのめるとは限りません。相手の人生がかかっている・・・と思うからこそできる限り頑張りますが。

 そしてこうも思うのです。無理無茶な要求を聞きすぎるとそれが当たり前になると相手の為にならない!と。何が言いたいか?何事も早め早めに対処することこそがお互いのためにプラスになります。

 遅い対応・・・ならばいですが、遅すぎる対応は信用を無くすだけではなく人生にとって決してプラスにはならないでしょう。

-未分類, 雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾