図式化

要約

 某学校の国語の先生が「拾い読みはしてはいけない」とおっしゃったとか。その会話の様子を実際に見たわけではないので何とも言えませんが、生徒は「先生の発言」=「文章を一文ずつじっくりと読むように」ととらえており、少々不服の様子。

 確かに一文ずつきっちりと読んでいくと試験時間が終わってしまう!しかも単に読んだだけでは理解不能。読んでも読んでも「?」が増えるだけ。ではどうすれば早く正しく文章を読んで理解できるようになるか?と悩んでいる。

 教科書、問題集に掲載されている文章を時々でいいので、要約練習することが一番効果があるでしょう。①段落分け②キーワード、キーセンテンス、接続語チェックは要約するまでの準備。次に文章を図式化し、要約(まとめ)ることがベストです。

 最初は全員かなり苦戦し、下手すると主語と述語が勝手に捏造されていることも(苦笑)しばしばです。スポーツでも試合ばかり、基礎練習ばかりではだめで、基礎練習をしながら時々試合をするから上達するのです。

 同様に、ひたすらひたすら目の前の問題集を解きまくる(試合)だけではなく時にはじっくりと文章要約(基礎練習)をすることによって、短時間で長文の要点をつかめるようになります。

-図式化

© 2020 国語・読書感想文専門塾