勉強法 国語勉強法

無駄な努力・・・

 何事もそうですが・・・何かを成し遂げるためには「努力」は不可欠です。しかし、この「努力」の前には「正しい」という形容詞がつく!ということを肝に銘じた方がいいでしょう。

 私がいい例です💦。知名度を上げるためにはFacebook投稿をした方がいいとのことで、ほぼ毎日投稿。あまり仕事の宣伝ばかりではダメ、自分らしさを出した方がいいと思い?どうでもいい日常のことも投稿。

 マメに投稿しているととりあえず「いいね」をして下さる方が増えてきます。とはいえ、下手するとコメント欄には「自分語り」「身の上相談」をする人が出現したり・・・。

 これは私自身の投稿への方向性がグラついていたからの結果に他なりません。今日は写真専門家の方から色々とアドヴァイスを頂き本当に目からうろこでした。

 いかに自分が間違った努力をしていたかをしっかりと指摘してもらいました。これは勉強にも当てはまります。例えば、漢字が苦手だから・・・と毎日毎日ひたすら漢字の練習をしたとします。

 果たしてそれは有効と言えるでしょうか?何もしないよりはマシです。しかし、間違った思い込みの漢字を何十回も書いているだけというパターンが少なからずあるのが現状です。

 「正しい漢字」をしっかりと脳内にインプットしてからじっくりと丁寧に漢字を数回書く。日を変えてもう一度書けるかどうかを確認することの方が何十回、何百回と書くよりも短い時間で身に付けることが可能です。

 どんなふうに努力すべきか?が分からないときは、専門家に聞いたり見本となる人の方法を真似る!これに尽きます。自戒を込めて。

 

-勉強法, 国語勉強法

© 2020 国語・読書感想文専門塾