勉強法

最強の質問法

 質問する際にあなたは次のどの方法でしていますか?

➀聞きたい問を見せる

②聞きたい問、模範解答を見せる

③聞きたい問、自分の答え、模範解答

   

 ハイ、ベストは③の「3点セット」です。なぜなら総合的に判断して相手にとってベストの指導を出来るからです。例えば➀だけなら指導する際にば詳しい解説書を音読するのと変わらないです。②もしかりです。

 ③、つまり本人の解答と模範解答があるからこそ「本人がどんなふうに考えて解いたか?どこで勘違いしたか」が分かるのです。全く分からずに空白だったのかそれとも何かとりあえず答えを書いたのか?等々を見ることによって的確な解説を行うことができます。

 これは勉強に限らずあらゆる場面でも同じです。例えば仕事・・・。ここまで自分なりに考えてこういう方針をとったけれどうまくいかないといった過程を上司に伝えることによって的確なアドヴァイスをもらえますし、上司とのやり取りがスムーズに行える(上司の時間や労力を奪わずにすむ)・・・結果として評価が上がります。

 病院での診察もしかり。病院では最初に問診表を書くことが多いのですが、それはより正確にスムーズに診断を下すために必須です。とはいえ通院が長くなった際にはきちんとドクターに➀自分の現状 ②工夫したこと、変えたこと ③その結果・・・といった3点を明確にすることによって正しい診断、患者の快方へ…とつながるのです。

 指導を受ける際には上記の3点セットを意識してみてください。

 

-勉強法

© 2023 作文110番