語彙力 雑感

ギャップが作る魅力

 「ブサカワ」という言葉を皆さんは聞いたことありますか?「不細工」+「可愛い」で「ブサカワ」です。ネットでは次のように解説されています。(以下引用)。

 「不細工だが可愛いと感じられる顔立ちや表情を形容する表現。「ぶさいく」と「かわいい」と組み合わせた語であり、「ブサかわいい」とも表現される。(実用日本語表現辞典より)。

 私がこの言葉を知ったのはかれこれ、10年近く前ですが「まさに言い得て妙」だとつくづく感心しました。不細工だからこそ愛嬌があって可愛い動物など、意外と多く存在します。

 そもそもが「不細工」というあまり良くない意味の言葉と、「不細工」の対義でもある「可愛い」という言葉が合わさって出来ているのが興味深いです。

 成程、反対の性質を一つのもの(人)が持ち合わせているからこそ魅力的とも言えるでしょう。 

 見た目のみならずいわゆる「ギャップ」がその人の魅力になるパターンは多いと思います。熟年男性は経験値などは完璧?に近いけれど意外と幼い部分などに魅力を感じる女性が多いようです。

 ちなみに私は見た目は立派になりつつあるけれど、中身はまだまだ幼さが残る若い男子たちをカワイイ~と思います(笑)。

 「ギャップ」はあらゆる面において魅力となりうるものだと改めて実感します。文章表現においても「対比」は不可欠です、上手く「対比」を組み合わせることによって魅力を引き出しましょう!

-語彙力, 雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾