雑感

反省や後悔…しません

 私は「反省」はしません、「後悔」もしません!

は?なんという傲慢なタイプ?!と思われた方もいらっしゃるでしょう(笑)。ハイ、傲慢です。

 

 仏教学者である、ひろさちや氏は著書で次のようにおっしゃっています。

「よくプロ野球の選手がエラーをしたあとに反省すると言うけれど、エラーしたのと同じゴロは二度と転がってきません。

いくら反省したって次は必ず違う球がくるのだから、反省なんかしなくていいのです。」(「道元 正法眼蔵~わからないことがわかるということが悟り」p86 より抜粋)

 上記のお言葉を忠実に(?)実行している私です(苦笑)。「反省」「後悔」する暇があったら「次の手」を考えます。反省や後悔している時間がないのです。一刻を争って対処しなくてはならないことが山積みですから。

 つまり「反省しない」という言葉だけをとらえると「は?」となりますが、「失敗したことをいつまでも引きずるのではなく、すぐに『今』出来ることは何か?」に目を向けることが大切だと解釈しています。

 とにもかくも終わったことに対してああだこうだという暇があったら改善点を見いだして一歩でも二歩でも前に進みましょう!

 

-雑感

© 2022 作文110番