添削 雑感

ピンポイント&具体的に

 「なんか森下先生、すっごく褒めるんだけど本当かなあ?って(息子が)ニヤニヤしながら聴いてきた〜。闇雲に褒めるのはお世辞だけど、具体的なよいポイントを示しながら褒めてくれてるんだからいいんじゃない〜って言っといた♥️とても嬉しいらしい…ありがとうございます」

 これは高校3年生男子の保護者からのラインです。さすがは保護者様!そうなんです!!!私は「具体的に」「ポイントを示しながら」褒めています。改善点に関しても同じです。

 この「具体的」「ポイントを示しながら」が文章においても一番大切な部分です。むろん字数制限などがあるのでケースバイケースになりますが相手に対して説得力を持たせるためには「ピンポイント」で伝えることが重要なのです。

 ちなみに先の男子生徒は本当に優秀で褒めどころが満載の為、本人が「褒められすぎ?」と思ったようですが・・・。素晴らしいことです。何かを学ぶ人は、今現在が成長段階で未完の状態です。

 その状態においては「成長した部分」「今後伸ばすべき部分」「直すべき部分」を明確に自ら分析、あるいは指導者から分析してもらうのが一番でしょう。

 

-添削, 雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾