雑感

「嫌いこそものの上手なれ」

①お料理

②植物の手入れ

③早寝早起き

 これら3点は家庭の主婦にとっては不可欠…とまではいかないにしても「できた方がいい」事でしょう。が、が、が、私はどれもこれも「嫌い」です!!!でも、自分で言うのもなんですが「苦手」ではありません。 「嫌い」だからこそ?「いかに楽にできるか?どうやったらうまくできるか?」をひたすら試行錯誤したおかげで「上手」とまではいかないかもしれませんが、「苦手」ではありません。

①「美味しいものを食べたい」という欲望ゆえ、手抜きしつつも美味しいものを作る工夫。

②植物のお手入れは「思い切りバッサリ!」と潔いです(苦笑)。

③必要性に迫られて、とりあえず早起きだけは出来るように。

 

 「好きこそものの上手なれ」

(どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早いということ。)

  だらこそ言いたいです。「嫌い」というエネルギーを「どうやったら少しでも楽にできるか、近道できるか?」と変換出来たらきっと「嫌いだけど得意に」に変わるかな~と。そもそも私は国語以外の科目は「嫌いだけどとりあえず苦手ではない。」状態でした。そして「嫌いだけど苦手ではない」になった時には思い切り自分で自分を褒めています!

    

-雑感

© 2022 作文110番