雑感

え?なにこの学校!素敵?それとも?

 鉄道・・・不思議な魅力があるようですね。私の周囲にいわゆる「鉄オタ」「てっちゃん」が意外と多いです。のめり込み方、年齢等々、皆バラバラですが小さいころからとにかく「鉄道命!!」鉄道のことならばすぐに覚える!というタイプもいます。

 そんな「てっちゃん」にピッタリの学校があると今日、初めて知ったので思わず紹介しちゃいます。その名も…ズバリ「鉄道高校」!え?そのままだよ~~と思わずつぶやいた私です(汗)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4f119a6383fc6a35a2b9922037d613850bbc2f5

 記事内にもあるように若いうちから専門的分野の道に進むことによって人生の選択肢を狭めてしまうという一面はあるでしょう。でも、そういう周囲の意見を押し切ってでも「この学校に行きたい」と思えるならば受験してみたらいいのでは?と思います。

 これ、決して無責任な意見ではなく心底、そう思います。もしも自分の子どもが受験したいと言ったら本人に熟慮させて、本気度を感じたら間違いなく背中を押します。

 子どもの人生、周囲はサポートは出来ても本人の代わりに歩いていくことはできないのです。失敗しても成功しても自己責任という自覚を持つよう促して見守ります。

 ちなみに私自身、中学、高校共にいわゆる「専門分野」に進むことを周囲から勧められましたが、やんわり拒否しました。ハイ、自分の中でそこまでの情熱がなかった、ついでに才能もなさそうだと自覚があったので(汗)。どの子も「自分に合った」進路を選べるよう周囲はサポートできたらいいですね。

-雑感

© 2023 作文110番