国語勉強法

正しい「解き直し」の方法、伝授します

 もうすぐ12月・・・中学受験、高校受験、大学受験、学年関係なく受験生にとっては忙しい時期に入りました。平日は塾や予備校の方々も多いでしょう。そして土日もゆっくりすることなく模試・・・。

 ただし気をつけて欲しいのがいつも言ってるように、受験した模試や自分で解いてみた過去問をきちんと見直しをすることが大切なのです。とはいえこの見直しほどめんどくさいものってない!というのも事実。

 なぜならば解けなかった問題を見直しするわけですから、めちゃくちゃ手ごわいのです。自力で考えてもどうしても分からない、特に国語の記述とか一生懸命書いても書いても的外れだったり、模範解答等似てるような似てないような…結局〇か✕か分からないということが日常茶飯です。

 じゃあどうするか?結論を言うと最初から模範解答を見ながら見直ししていい!ということです。むしろその方が、慣れると時間的効率が良くなると思います。そして「なぜそういう答えになるか」という道順や解き方をしっかりと理解できるように努めるのです。

 なんとしても自力で頑張る!と意気込む人もいますが、「頑張る」ことが目的ではなく「解けるようになる」ことが目的だと思い出してほしいです。そして見直しをしてから、何日かたってから本当に自分が理解できてるか?自力で解けるか?についての確認をすれば志望校への合格が近づきます!応援しています。

-国語勉強法

© 2023 作文110番