紹介・連絡 雑感

こんなサービスが欲しかった(過去の私の心の声!)

 私が北海道で国語塾を主催していた時、現在オンラインで指導している時も、生徒さんは大手塾に通いながらさらにセカンドオピニオン的な感じで私からも指導を受けるというタイプがほとんどです。言い方を変えると私個人の個人と大手の塾との住み分けができている・・・わけです。

 なぜ大手塾に高い金額を払って通いながら、個別で学ぶのか?最大の理由は「大手塾では解決できないことがある」からでしょう。具体的には、国語の細かい解説がなされない!消化不良を起こす・・・ということなのですね。

 よく「あるある」パターンとしては、親が子供に「分からない問題を塾の先生に聞きなさい!高い月謝払ってるんだから。」と言うこと。とはいえ性格的にちょっとシャイで聞きづらいというタイプ、聞きたいと思ってても塾の先生が忙しすぎてつかまらない、聞きづらいという場合がほとんどです。

 かくいう私自身も決まった時間内に生徒さんの疑問をすべて解決できるか?と問われると「ノー」です。生徒さんの中では「あれも聞きたい、これも聞きたい」ということがどんどん積み上がって消化不良っていうパターンも多いです。

 それらを解消するために

【聞きたい問題だけ!国語「動画添削」】

https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/10202052125060

という動画コースを設けたわけです。こちらに関してはご質問いただいてから基本48時間以内に疑問点を解説動画にして送ります。また小論文に関しては1ヶ月間質問し放題というコースも作っております。

 そうすると本当に熱心な子は昼休み、夜、夜真夜中、と1日に3回!しかもそれを毎日実行しました(小論文)。そういうタイプを私は大歓迎です。確かに仕事としては大変ですが、私の仕事の目的は生徒を志望校に合格させることなのでですから。

 たくさん質問したから恥ずかしいとかいったことは決して思って欲しくないです。先に戻りますが、例えば塾の先生や学校の先生などに大量に質問しようとすると、それなりの時間が必要です。さすがになんか気が引けちゃうとか思いますよね。

 それを解消するためにも、手間賃と申しますしょうか、そういったものを設定して商品としてサービスとして私は作ったわけです。ですから毎日、質問して恥ずかしいとか一切思わずに利用してほしいです。そもそも私が「こんなサービスが欲しかった」という想いで作ったものですから。

-紹介・連絡, 雑感

© 2022 作文110番