作文 添削

でっち上げていい?!

 

   中学受験を予定している生徒からの質問です。「具体例が思いつかないときにでっち上げて書いたことがあるのですが・・・。それってどうなんでしょうか?」

 結論を言うと「大正解」です。入試の作文は警察の調書ではありません!つまり内容に「でっちあげ」があっても問題ありません。模擬試験や入試では内容の「真偽」を問われるのではなく➀設問にきちんと答えられているか?(テーマに合っているか?)②内容に矛盾がないか?つじつまが合っているか?

 この2点が重要なのです。例えば・・・よく「あるある」パターンとしては・・・。「○○に賛成だ」と前半で言いながらも後半で「○○には××な面もあるので賛成とも反対とも言えない」と書いてしまうこと。その瞬間に「大幅減点」です!

 どんな物事も視点を変えると違って見えます。それゆえに・・・意見がブレてしまう(本音丸出しする)ことがありますが、逆に言うとそういう本音を封印して「◆◆が自分の意見」だとでっち上げてでもいいので主張を一貫させることが大切です。

-作文, 添削

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師