作文 文章の型

型なし!!

 皆さんは道に迷った時にどんなふうに対応しますか(ナビを使えないと想定した場合)?私は①とにかく広い道路に出る②もと来た道を戻る、この2点を意識します。

 ①については広い道路に出ることによって行き先を示す道路標識があるかもしれない、コンビニなどがあったら店員さんに道を聞けるからです。

 ②については、迷ったときは基本に戻ることが大切だと思っているからです。間違った道をどんどん進んでいくと・・・目的地から離れる一方ということになりかねません。

 実はこれ!作文にもあてはまります。どうしてもテーマについてのネタを思いつかないという場合は①調べる、人に聞く②基本に戻る(型を使う)、この2点が大切です。この2点をおろそかにすると絶対に書けません。

 先日、「今回の課題、本当に難しかったです」というコメント共に課題を提出してくれたA君。とりあえず内容については保護者に相談したとのこと。おかげで主張そのものはとっても出来が良かったです。

 しかし!!文章そのものは・・・字数が足りていない!という致命的な状態に。字数が足りないと大幅減点です。その原因としては・・・「型無し」だったからです。全くと言っていいほど「型」を利用していなかったのです。

 それじゃあ書けるわけないよとツッコミを入れたくなりました。焦りから、「型」を使うという発想がごっそり抜けていたのでしょう。気持ちは分かりますが・・・先にも書きましたがどんな時でも「迷う」からこそ「基本に戻る」!これをしっかりと実行しましょう。

-作文, 文章の型

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師