文章の型 読書感想文

「体験談」を書いてもいい?

 「意見文」「読書感想文」には自分の体験談を書いてはいけないと思いますか?答えは・・・「書いてもいい」です。むしろ読書感想文においては「書くべき」です。

 とはいえ「意見文」だから「意見」を書かなくてはと必死でしつこいぐらいに「~だ。」「~だと思う。」と自分の意見ばかり並べ立てたり、「読書感想文」だから・・・と「○○の部分は□□と思います。」をエンドレスに書いている作品が目立ちます。

 「体験談」を書くと「作文」になると思い込んでいるようです。むろん、ただやみくもに「体験談」ばかりを書くのは「作文」です。ではどうやって差別化するか?

 それぞれの文章の特徴に合わせた「型」を利用するのです。そうすると「体験談」を入れても単なる「作文」にはなりません。そもそもなぜ「体験談」をはじめとした「具体例」を入れるか?

 読み手に分かりやすく伝えて説得力を増すためです。この辺りをキチンと意識して取り組みましょう。詳細を学びたい方、ぜひぜひお声掛けくださいね。

 

 

-文章の型, 読書感想文

© 2020 国語・読書感想文専門塾