雑感

シンプルが一番

 今日は週に一回にキックボクシングの日でした。本当に楽しかったです!楽しかった以外の言葉は?というツッコミが入りそうですが、私の気持ちをシンプルに表すのは「楽しかった」という言葉が一番です。

 ハイ!「Simple is the best.」です(笑)。何事においてもシンプルでいいと思う私。昨日「文章を学びたい」という方に対して具体的にどういう点で困っているか?どうなりたいか?どんな場面で文章を書くか?などなどの質問を私は投げかけました。

 

 すると・・・文章を書くことに対して苦手意識を持っているので、自分の気持ちや今後の課題について書くことすら難しいというお返事。確かに・・・と思わず納得した私です。

 

 ただ「苦手だから文章を学びたい!」こういったシンプルな理由、私は大好きですし大歓迎です!むろん明確な目的をもって文章を学びたいという方もいらっしゃいます。どちらがいいか悪いかではありません。

 

 大切なのは「上手くなりたい!」「頑張ろう」というヤル気や好奇心です。そう言えば、先日のインターネットテレビの番組中に「なぜ本が好きなの?なぜ本を読むの?」と聞かれたものの、私は思わず答えに窮しました。

 

 私にとっては読書はもはや生活の一部なので好きとか嫌いのレベルではないからです。「なぜ、山にのぼるのか。そこに、山があるからだ」同様です。これはイギリスの伝説的登山家、ジョージ・マロリーが口にしたという余りにも有名な言葉です。

 

 この言葉の「山」を「人生」の例ととらえて哲学的に解釈する場合もありますが最近では、シンプルに「まだ誰も登ったことがない【第3の極地】エベレストに登りたくなるのは、登山家として当然のことだ」と言っているに過ぎないという解釈もされています。

 

 明確な理由があろうがなかろうが、自分が「やりたい」「学びたい」と思った時がスタートです。文章術・国語力を身につけてみたいと思われた方、ぜひぜひにご連絡をお待ちしています!

 

-雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾