雑感

動画+直接指導

  「You Tube でこんなに上げてもいいのかな?と思うぐらいに手の内を明かしている教育者がいるんですよ!!!本当に分かりやすくて有難いです!」

 

 これは中学生の子供さんをお持ちの方の台詞です。確かに!と私も思います。私自身、同業者の動画等々を自分の指導に生かせることがあれば…という気持ちで動画を見ることがあり、先の台詞には大きく納得します。

 それらの優れた指導動画のおかげで多くの子供たちが救われていることでしょう。しかし、だからと言って世の中から塾や予備校がなくなるか?というとそれは「No!」でしょう。動画についていけないレベル、逆に動画では物足りないレベルが存在するからです。

 

 例えば何十年、あるいは何百年前に比べると現代は優れた市販薬があります。そのお陰で忙しい人、あるいは症状が軽い人は受診・通院せずして市販薬を服用することで体調回復・・・というケースが増えました。

 

 とはいえ、「腹痛」を例にとってみても原因はさまざまです。例えば心因性、手術を要するぐらいの症状では市販薬で回復を望むのは難しいでしょう。

 

 教育系の動画もしかり。個々人のレベルによって動画では…無理と言う場合がが少なからずあるのです。 

 

 個人的には①好きな場所や時間で視聴できる動画②個人指導、この二つをバランスよく利用することが一番効率が良いのかなあと思っています。それを実現させるべくして現在2本のオンラインプログラム講座(動画+ZOOM指導+メール質問)を作ったのです。

 

 現在3本目制作中!3本目こそが私の今までの集大成「国語」「古典」のプログラムです。3か月以内にはリリース出来ると思います。こうご期待?!

 

-雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾