古文

クリスマスプレゼント🎁

 

  今日はクリスマスイブ!お店ではクリスマスソングが絶えず流れています。英語であったり日本語であったり。。。そもそもクリスマスは西洋から入って来たので「外国語」なのは当然と言えば当然です。

 

 

 さて、かれこれ3年前の今頃、「古文、大嫌い!!!」という女生徒がいました。「嫌い」だからこそ?!当然・・・古文は全くと言っていい程解けません。彼女は成績はそれなりに良かったのですが古文だけはどうしてもダメ。拒否反応を示していました。

 

 そこで当時、流行っていた「レット・イット・ゴー (ディズニーの曲)」を「現代語☞古語」に翻訳し、彼女に渡したところドンピシャ!!!「これならヤル気が出ます!」と満面に笑みをたたえて古語で歌い始めたではありませんか。気を良くした私はクリスマスソング、有名な歌を古語に翻訳して生徒達に配布しました。

 

 「翻訳」と言っても「中学生向け」「中学生に知っていて欲しいレベルの単語」を使用したので「翻訳」という程の大げさなものではないかもしれません。ちなみにその際に使用したのが「現古辞典」なるものです。

 

 「しなくてはならない」ことをいかにして「楽しく」出来るか?何事においてもこれは最大の課題で、しかも最大の難問かもしれません。行き詰まる時、困っているからこそアイデアがふと降りてくることがあり、その時の喜びは最高です!古文苦手な生徒のおかげで「歌を古文に訳す」というアイデアが!まさに生徒からのクリスマスプレゼントでした。

-古文

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師