雑感

また・・・。

 またか・・・。おもわず私はラインを見てため息をつきました。保護者からのラインなのですが・・・親子で納得する内容の志望動機に対して担任の先生が赤を入れたとのこと。保護者としては赤をいれてほしくなかったとのこと。

 ちなみに私は本人としっかりと面談して本人の熱い想いを言語化することを手伝いましたが、書くべき内容を押し付けるようなことはしていませんし、今後もする予定はありません。

 よくよく聞くと、担任の言うとおりに必ずしも書き換える必要はなさそうな雰囲気とのことでとりあえずホッと安心しましたが・・・。別のケースでは担任が自分の指導通りに書き換えるようにかなりの「圧」をかけており、もううんざりです。(☜https://morishitaairi.com/2023/10/28/r5-10-28/)

 いつも言っていますが、主人公はあくまでも受験生です。たとえつたない内容であっても本人が書きたい、伝えたいという熱い想いを志望する学校のスクールポリシー等と関連付けながら書くことによって試験官の心をうつのです。

 大人が、この内容はダメ、こちらの内容に!なんて書き換えさせたところで、面接でボロがでます。というわけで今回も保護者には「受験生本人が主体」であることを伝えました。私が担当している生徒、しっかりとした自分軸を持っているので大丈夫だと信じています!

-雑感

© 2023 作文110番