雑感

もったいなすぎ

 昨日は人生初、生の異業種交流会に参加してきました!人生初の異業種交流会がいきなり1000名参加という大所帯の会でした。知人と一緒に行ったおかげでそれなりに名刺交換をし楽しい時間を過ごしました。

 帰宅後にいただいた名刺から彼らのホームページなどを見たとこ・・・瞬間に何人かに対して 私は固まりました。会って話すと皆さん、自分の仕事に対して誇りを持って頑張ってらっしゃるのが伝わってきます。

 しかし ホームページから全くと言っていいほど彼らの良さが伝わってこないのです。それは決してデザインがどうの・・・ではありません。

 自分の思いが全くと言っていいほど言語化できていないのです。はっきり言って文章がひどいのです。一文が異常に長かったり、誤字脱字、何を言ってるのか全くわからない、コンセプトが見えてこないものがありました。

 いわゆる、伝わってこないHPに関しては自身が無料ツールを使って作っているページばかり・・・。おそらく作りっぱなしで誰からもチェックしてもらっていないのでしょう。無料ツールだから悪いというつもりは全くありません。無料ツールでも伝わる分かりやすいHPを作る方々を何人も知っています。

 とにもかくも「自分の思い、コンセプトが伝わる文章」を書けていれば有料か無料、デザインうんぬんはどうでもいいのです。結局、自分流で仕上げて満足しているのがよくないのです。第三者にチェックをしてもらえばいいのに・・・と言いたくなりました。

 ひどいHPをネット上で掲載することは下手すると逆効果になります。というのがデザインを仕事にしている方のHP・・・あまりにもひどかったので思わず「え??この人にデザインを任せて大丈夫?」となりました。ウェブデザインと品物等のデザインは全く別だとは頭では分かりますが・・・。

 ①「伝わる文章」を書くことが大切

②きちんとした人にチェックを入れてもらう

この2点!入試、仕事・・・においては不可欠だなあと実感した出来事です。

-雑感

© 2024 作文110番