国語勉強法

攻略しよう

 私・・・ネット上のゲームやゲームソフトを用いるゲーム等々は一切しません。夢中になると時間を忘れるから…ではありません。単にへたくそだからです。信じられないぐらいに下手で、ゲームソフトを貸してくれた友人があきれてしまうレベルです。

 逆に周囲はとてもゲームが上手なので、コツを教えてもらおうとするのですがいまいちよく分かりません。ま、いっか~。ちなみに彼らによるとどのゲームもそれなりに後略法があるとのこと。なるほど~~~。

 これって、実は国語も全く同じです。学校の先生の好み、傾向が試験に顕著に表れていますね。特に過去問を見ると本当に一目瞭然です。ですから本文をじっくりと読んで考えることと同時に出題者の意図を読み取る、傾向を把握することが点数につながります。 

 某生徒が受験校の過去問演習を行っていたところ・・・棒線の言い換えを抜き出す問題が2問以上出ました。その際に棒線の近くにあった言葉を張り切って抜き出して✖。紛らわしいことに字数がピッタリで内容も微妙に近かったのですが正解ではありません。

 実はどの問題もかなり遠くに答えがありました。正解を探すためには棒線に含まれる言葉をヒントに探す&キーワードがポイントでした。そして極めつけのポイントがその学校の出題者は「棒線の近くには答えがない問題を作る」ということです。
 

 思わず生徒に言いました「棒線のすぐ近くに答えがあるような簡単な問題を出題者が出すと思う?」と。すると生徒は苦笑いしていました。むろんサービス問題が紛れていることもあるでしょう。とにもかくも受ける学校の攻略法を見出す!これ重要&楽しいですよ~。

-国語勉強法

© 2024 作文110番