国語勉強法

「理由」を書こう

   ①「明日は全線、運休します。」

 ②「明日は台風のため全線、運休します。」

 ③「大型台風の接近により明日は全線、運休します。」

 

 最寄り駅に先のような掲示があったならば、どれが一番分かりやすいでしょうか?当然③、とりあえず②も合格でしょう。

 

 では①は?ニュース等々で大型台風が近づいていることを知っている人は「ああ、台風のためか」と分かるでしょうが、そうではないならば「え??なんで?」となり、すぐには納得できないでしょう。

 

 台風による電車の運休を例に出しましたが、要するに「読み手」「聞き手」を納得させるためには「理由」が必要なのです。先日、生徒さんの親御さんから相談がありました。

 

 子供さんが国語のプリントにおいて「結論」「答え」のみを書くと、担任から「一言ですまさないで」「言葉を重ねて」と言われるそうです。親御さんは子供さんの性格を知っているからこそ子供、先生、双方の言い分も分かるのですが・・・。

 

 そこで「結論+理由」、具体的には「○○と思います。なぜなら□□だからです。」と書くようアドヴァイスしました。「~だから○○だと思います。」も勿論OK。

 

 担任の先生がどの程度の長さや内容を要求しているかは分かりませんが、まずは今までの書き方の後に理由を付け加えることを意識することが相手に伝わる文章への第一歩です!

 

-国語勉強法

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.