雑感

中高生って意外と大人

 「中高生って意外と大人!とってもしっかりしている!!!」

と長年ずっと感じています。親世代以上の人は「今の若い人は・・・。」とつい無意識で言ってしまいがちですが、とんでもない!彼らは実は冷静な視点でいろんなことを見ているものです。

 私が中高生のことを高く(?)評価する理由は次の3つです。

①「今」を大切にしているから。

②親子だからといって分かり合えるとは限らないと知っているから。

③②に関係しますが、相手はもちろんのこと自分を「無理して」変えようとはせず、今できるベストの方法を探すから。

 もちろん私の上記の見解にはツッコミどころが満載です。例えば①に関しては下手すると「現実逃避」=勉強にも運動にも打ち込まずダラダラする。②③に関しては「すぐにあきらめる」「人に共感できない」につながるでしょう。

 逆に言うと中高生は①「今」を大切にする②③のような冷静な(冷めた)視点を持っているからこそ親世代とは溝が出来るといっても過言ではありません。

 私たち親世代は「相手を変えることはできない」☞「自分が変わらなくてならない」☞「変わらない(変われない)自分が悪い」、「自分が変わったのに相手は変わらない!おかしい」という怪しげなマイナスのスパイラルに陥るタイプもいます。

 私はそういう怪しげな泥なし沼のようなスパイラルに入るタイプよりも中高生のほうが「冷静」で「大人」だなあと思うのです。この場合の「大人」は「しっかりしている」「洞察力がある」という意味での大人です。

 こんな考え方だから…自分で言うのもなんですが生徒たちからは信頼されてきました。が、が、が、ハイ!同世代やそれ以上の世代の友達は…少ないです(笑)。自分は「若い」という証拠?とプラス思考ですし今後もこの思考を持ち続けまーす。

 

-雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.