雑感

未来を見せる

 塾長の会の勉強会で「誰も森下先生の教え方はまねできない!キャラがとがっている」と満場一致で言われました。なぜ?!皆さん私の授業をのぞいたことがないのに・・・と思いつつ誉め言葉ととることにしました。

 授業では基本的に「キャラをとがらせる」ことはめちゃくちゃ意識しており、それゆえ、配布した資料等が仮に増殖されたとしても資料を作った私以外が使いこなせるとは思えない!と強気な私です。

 強気・・・は半分冗談、半分本気で(汗)、その後「私のキャラ、強み、違いって?」と真剣に分析してみました。で、で、で、分かったのです。それは・・・私は「生徒たちに未来を見せることが出来る」ことです。

 いい未来、良くない未来の両方です。未来が見えないから仕事でも勉強でも続かないのです。明るい未来が見える、想像できるとやる気が出来ます。逆に暗い未来が想像できると人間は「そうなりたくない」と奮起できます。☜私の場合、後者が多いです(苦笑)。

 この「未来を見せる」ことが私は得意なのです。具体的には生徒、受講生が納得するような声掛けをして実際に短期間で成績が上がるようピンポイントを指導することです。こんなことを聞いたとしても実際にはなかなかピンとこないでしょう。だからこそ、ぜひともお問い合わせ&無料体験をお勧めします🖊

-雑感

© 2024 作文110番