読書感想文 雑感

読書感想文「裏技」資料制作中!

 学生時代に読書感想文コンクールでは毎年、受賞。大人になってからは読書感想文審査員を4年間務める・・・。これを読むとどれだけ読書感想文を得意としたタイプだろう?!と思うかもしれません。が、が、が、実際は真逆です!!

 毎年毎年、夏休みになると何週間も「読書感想文の書き方」といった内容の本の数々&真っ白の原稿用紙と格闘していました。私は昔の私に言いたい。手元の本よりも「読書感想文の書き方」についての感想文を書いた方が早いかも?と。

 「読書感想文の書き方」には「あらすじを書きましょう」「印象に残った場面についてあなたの考えたことを書きましょう」「あなたの体験を書きましょう」とあります。ご丁寧に書くべき順番といった構成まで示してあります。ですが、書けないのです!!

 そもそも「あらすじをうまく書けないから困ってるんでしょう?」と目の前の本に対して悪態をついていました。つまり「あらすじの書き方」「適度な長さ」等々を知りたいわけで・・・。今なら分かります。最初から自力で「適度な長さで、しかも正しいあらすじ」なんて難しいと。

 そんな状態だったので、書けない状態からどうやったら書ける状態になるのか?の過程、審査の裏側については知り尽くしていると言ってもいいかもしれませんし、それが私の強みデス! 

 さて、7月に「親向けの読書感想文講座」を担当することになっており、その資料を必死で作っています。いわゆるフツーの内容ではもちろんありません。一言で言うと「裏技」です。

それらを某地域の某保護者だけにお伝えするだけではもったいない?!何らかの形で皆さんに開示できたらいいな~~とワクワクしながら引き続き資料を作りマース。こうご期待?!

-読書感想文, 雑感

© 2022 作文110番