雑感

大手との差別化!

 いやーすごいですね!週末ということもあって夏期講習の塾のチラシが大量にポストに入っています。皆さんは夏期講習などに対してどのようにお考えでしょうか ?夏期講習に限らず指導に対する考え方って本当にそれぞれですね。指導者によってまちまちでし・・・。

 指導者によっては大手塾の決まりきったカリキュラムをこなすのも無駄だから夏期講習などには大金を払わない方がいいというタイプがいます。しかし私は夏期講習に参加することで決して反対ではありません。

 なぜならば「独りで自宅でコツコツと勉強できるタイプ」って少ないと思うからです。みんなも頑張ってる、分からないところを質問できるという環境の中で勉強できるというメリットがあるという点においては夏期講習に参加することはむしろ賛成です。むろんうまくチョイスすれば・・・デス。

 ちなみに個人塾の指導者が大手塾の夏期講習傘下に反対する理由が次のようなもの。大手の方が安心…とばかりに夏期講習だけは大手、あるいは大手塾と個人塾の2足草鞋の受講生パターンが多く、個人塾にとっては大手塾の未消化分のフォローをさせられるというものです。それゆえ自塾のカリキュラムが進まない・・・。

 もちろん気持ちはわかりますし、どれが正しいとは言えません。しかし、私自身に関して言えば完全にが個人で活動しているのでフレキシブルに対応でき、それが強みなのです。

 それゆえ私はテキストなどはあえて決めておらず、生徒の希望、能力等に合わせています。個人だからこそきめ細やかなフォローができるとと自負しております。直接指導(ZOOM)を始め、動画添削、読書感想文指導などなどいろんなコースを設けています。ぜひ皆さん、お問い合わせ等おまちしております。

 

-雑感

© 2022 作文110番