未分類

「解ける」力を身につけさせる!

 生徒自身の力で「解ける」力を身につけられるよう徹底的にサポート、「そこを知りたかった」を伝えられるよう、長年意識しています。大事なのは、成果が出る正しいアプローチを取ること。それさえできれば、理解は今よりはグーンと進み、成績もおのずと上がります。

 私は「本文をじっくりと熟読しましょう。音読しましょう」といった、きれいごとは言いません。むろん必要に応じて「○段落をしっかりと読んで、大事な部分に線を引いてみて」「◇段落を音読してみて」と言うことはあります。しかし、生徒自身に生徒だけで熟読・音読をするようには強要しません。

 前にも書きましたが、熟読・音読を習慣化することが国語の問題の正解を導くことよりも格段と難しいからです。そもそも、熟読や音読を苦とせずに出来るタイプは国語で困っていないハズ。

 ちなみに画一的なノウハウではなく、いわゆるノウハウがなぜ有効か?といった過程を論理的に伝えることによって「あ、そうか」と実感いただき、いわゆるノウハウを利用すると問題が解ける!ということを体感していただくことをモットーとしています。

 詳しくは無料個別相談・体験授業で実感して下さいね!

-未分類

© 2022 作文110番