勉強法 国語勉強法

騙されたと思って・・・

 皆さんは1冊の問題集を3回やりなさいと言われたことありませんか?が私はもちろん何度も言わたことがありますし実際に行ったこともあります。とはいえ、なかなか1冊の問題で3回ってできないですよね。

 なぜかと言うと飽きてしまうからです。また本当にこの問題集だけでいいの?と不安になるからです。実際私自身もそう感じてたので中学生の頃は学校のテキストは3回繰り返す+それ以外の問題集を自分で買って来て補うという形で取り組んでました。

 さすがに全ての問題を3周するのは時間的に無理なので間違えたところだけをちょこっと見直すという感じて自分なりに工夫していました。 つまり1冊の問題集を3回繰り返す+他ので苦手分野等を補う方法が一番いいかなと思います。

 一番やってはいけないのはあらゆる問題集をつまみ食いするという方法です。あらゆる問題集をつまみ食いすると、とても勉強した気にはなるのです。でも結局はどの問題集も同じ分野で間違えて、そのまま放置というパターンがほとんどです。☜私が見てきた生徒たちほぼ100%。

 どの問題集においても同じ単元全部間違えてしまって結局時間の無駄っていうことになります。 じゃあどうしても時間がない場合は?騙されたと思って1冊の問題集を時間をかけてじっくりやってみましょう。これが実は一番の近道です。

-勉強法, 国語勉強法

© 2023 作文110番