雑感

保護者の方々、本当にお疲れ様です。

 受験生をお持ちの保護者の方々本当にお疲れ様です。日中の仕事・家事に加えて子供の勉強のフォロー・・・。本当に休める時がないですよね。そこに追い打ちをかけるかのように、先日も書きましたが、この時期になると成績が下がるタイプが続出・・・。

 実は通塾先の模擬試験のレベルがアップするため、子供の学力が下がったわけではなくても点数が取れない偏差値が下がるといった現象があちこち起きています。子供の学力は下がったわけじゃない、自分の子供の志望校に対応できれば良いと頭ではわかっていてもどうしても模擬試験の結果数字ってのは気になりますよね。

 頑張ってるのに結果が出ないように見えているその状態だと子供自身はもちろん、保護者まで落ち込んでしまうと家庭内の雰囲気が最悪なります。せめて本人はとにかく周りがブレずにドンと構えて、頑張ってる子供の良い点や頑張っている部分を見つけてあげる、これが理想ですよね。

 とはいえ、いろんな意味でも精神的時間的余裕がないとそんなことは難しいでしょう。じゃあどうすればいいか?私自身は以下の方法で乗り切りました。

➀言受験だけが全てじゃないと無理やり自分に言い聞かせる。

②自分の時間を無理矢理でも作る。☜真夜中にコンビニに行ってコーヒーとスイーツを買ってくる・・・というレベルでOK

③自分の気持ちを吐き出せる場所を作る。☜相手を選ぶ必要がありますが、今やネット社会です。オープンチャット、ブログ、掲示板などなど諦めずに探したら意外と見つかります。

 まだ受験本番まで気が抜けない日々が続きます。どうか保護者の方々が少しでも肩の力を抜いて子供さんの伴走を!

-雑感

© 2022 作文110番