雑感

正しい決断が合格への近道

 10月半ばを過ぎた今日この頃・・・と受験生、特に中学受験生は焦りますよね。そろそろ過去問に取り掛かったり、自分の弱点を克服する時期ですね。さて皆さんに質問があります。

 いわゆる有名な大手塾に行ってる人全てが志望校に入っているでしょうか?もちろん「否」ですよね。つまり大手塾に通ったからといって必ず成功するとは限らないのです。むろん、体制がしっかりしているという安心感があるし合格率が高くなると思われるかもしれません。

 ハイ、子供さんが塾と相性が合ってるならば通塾することによって合格に近づくでしょう。しかし相性が合っていないならば?と考えると怖いです。10月という大事な時期、方向転換するならば最後のチャンスにこそ、次の方法を考えた方がいいでしょう。

 実際に秋から転塾して受験に成功したというパターンが私の周りでチラホラあります。実は現在、担当してる生徒の中で夏以降にどんどん成績が下がっているタイプがいます。

 彼なりに頑張ってのですが通っている塾の模擬試験のレベルが異常にアップしてしまい彼の実力とどんどん乖離しているのです。彼の実力が下がったわけではないのですが・・・。さらに言うならば彼の志望校の国語の問題レベルはさほど高くありません。大手塾の模試の三分の一の文章量です。

 しかし、真面目に塾の模試を受け続けている生徒。とにかく点数取れない☞成績が下がる☞自信喪失☞今まで解けていた問題すら解けない状態という悪循環を起こしています。

 このまま手遅れならないためには・・・本来ならば別の方向を考えた方がいいのです。第三者の口からは言えませんがこのままズルズルと大事な時期や冬休みを過ごしていいのか?と陰ながら危惧している私。

 自分の子供のことを一番知ってるのは親御さんです。塾の知名度や規模にこだわらず自分の子供にとってのベストを考えながら行動することが合格への近道だと思う今日この頃です。

-雑感

© 2022 作文110番