紹介・連絡 雑感

(元)読書感想文審査員が指導!

 「夏」と言えば「怪談」・・・ではなく「読書感想文」の時期。〇十年前には私自身が読書感想文ではとにかく苦労していたので四苦八苦する生徒、保護者の気持ちはよく分かります。

 毎年、夏になると「読書感想文≒拷問だよね」というキャッチフレーズが私の周囲では飛び交います。「拷問」なんていうと言いすぎ?!「拷問」という熟語を分解して後ろ(下)から読むと「自分に問いかけて、考えてそれを手で表す(書く)」となり、読書感想文の本質を言い表しているなあと思わず納得する私。

 本来の意味ではなく、あくまでも字を分解してみると・・・の話ですが。こうして漢字で遊んでみるぐらいに気持ちの余裕がないとやってられない?!とはいえ、読書感想文の書き方をきちんと学ぶと翌年からは前年までの苦労が嘘みたいに楽になります。

 これは読書感想文に限らず、あらゆることに関しても言えますね。正しいやり方や方法をきちんと学ぶための最初の一歩が本当に大変なのです。しかし、知識や教養は一度身に着けてまえばなくなることはありません。

 むろん忘れてしまう・・・ことはあります。その時は、前年の資料を持ち出すなどして思い出せばいいだけなのです。ぜひ、皆さん!!思い切って今年こそは読書感想文の正しい書き方等を学んでみませんか?

お得な単発の講座

https://morishitaairi.com/2021/07/25/r3-7-25/

繰り返し学べるオンライン講座プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/49kakeru

ぜひともご検討くださいね。

-紹介・連絡, 雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師