雑感

こんなこと言っていい?と悩んでいませんか?

 保護者に方にお尋ねします。子供さんが分からない問題があると言った場合にはどんなふうに対応していますか?よくあるパターンとしては

塾の先生、学校の先生に聞いてくるように伝える。

②自分が教える

 代表的な対応は上記の2点でしょう。すると・・・おそらく次のような答えが子供から返ってくるでしょう。「聞きたくても聞けない。だって先生忙しそうだし。」「親と勉強したらイライラする!」などなど。

 この両者の言い分はそれぞれが正しいです。特に塾の場合だとテキストの問題が非常に難しい、及び、お月謝を払っているのだから教えてもらう権利がある・・・。ごもっともです!しかし実際問題、先生がお忙しくてなかなか捕まらないというのも事実です。

 さてもう一点、保護者の方に伺います。勉強のことで困り事があった場合など、学校の先生や塾の先生に相談をした場合、納得いく対応をしてもらえましたか?100パーセントだと理想ですが、現実は・・・・です。

 そもそも、相談すらできていないというタイプが多いのです。というのも学校の先生に色々意見言った場合、そのことによって自分の子供がと立場が悪くなるという気持ちがある。塾の先生の場合だと高額なサービス、無駄なサービス、例えば夏期講習のコマをたくさん押し付けられる可能性があるからです。

 ハイ、正しいです!!ではどうするか?

➀ダメ元でとりあえず相談する。

②①の対応によって今後の事を決める

➀②をぜひ実行してみて下さい。いやな思いをするかもしれない可能性だけではなく、逆に「言ってみるもんだ!!」という可能性もありますから。私自身、保護者や生徒さんの声を参考にしながらサービス内容を向上させようと日々努力中です。

-雑感

© 2022 作文110番