勉強法 雑感

自分の努力+丸投げがベスト!

 

 「僕が昨日の真夜中に3時間かけてやったことを、この人はたったの10分でやってしまう。。。」これは私が通っているキックボクシングジムの会長の言葉です。トレーニングを終えた後、書類の修正や簡単な表づくりといったパソコン操作を頼まれたのでほんの少し、お手伝いをした私。

 むろん、「3時間を10分」というのは大げさです。厳密に言うと最低限の下書きに時間をかけて下さっていたおかげで修正や推敲が短い時間で出来たということです。文章の修正に関してパソコンを少し触れる人であれば10分で可能です。

 とはいえ、表づくりなど全くやったことがない人にとっては・・・お手上げだと思います。それゆえ「できそうな人」に依頼することは大正解だと思います。これは…ありとあらゆる場面で言えることでしょう。

 勉強において、全く考えずに(下手すると読まずに)いきなり指導を仰ぐよりも、「とりあえず目を通して自分なりに頑張ったけれど・・・」という状態で指導を仰ぐ方が本人の理解度や成長の度合いが格段に上がります。指導する側としてもやりやすいです。なぜなら「足りない部分」を補うだけでいいからです。

 ちなみに…私は楽しくボクシングジムに通っていますが、できないことばかりです(汗)。プロになりたいとかではなく、あくまでも健康維持のため・・・なので今後も楽しくボチボチ頑張ります!!

-勉強法, 雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師