国語勉強法

私は音読が嫌いです!でも・・・。

 勉強には音読がいいと言われます。とはいえ、ただ闇雲に文字を追って読むだけだと単なるお経、作業になっているだけで意味がありません。時間とエネルギーの無駄です。

 ちなみに私自身は音読は大嫌いです…(汗)。なぜならば私自身は視覚で物事を捉える人なので見た瞬間に意味を把握します。それゆえわざわざ音読するのが面倒だと感じるのです。むろん難解な内容はじっくりと読み、理解します。

 つまり、私に関しては音読するよりも目で理解する方が得意というわけです。長い文章を音読すると時間がかかるのでモードが下がるのです。そんなこんなで私自身は音読はしません。それゆえ私のようなタイプには無理やり音読をさせるようなことはしません。

 ですが、例外があります。古文や漢文が苦手な人は是非とも音読をやってみてください!!できることならば漢文・古文に詳しい人に聞いてもらうのがいいでしょう。

 古文・漢文はどこで言葉を切ればいいのかが難しいです。それゆえ変なところで切ってしまうと当然のごとく意味は通じません。だから正しい読み方を学ぶ必要があります。また古文や漢文は読み方を身体(リズム)で覚えることによって理解が深まります。ぜひ参考まで。

-国語勉強法

© 2022 作文110番