雑感

オワコンにならないためには

 オックスフォード大学は「2030年に必要とされるスキル、不要なスキル」についてThe Future of Skills: Employment in 2030というタイトルの論文を発表した。論文の内容を下記ツイート投稿で日本語訳が付けられた表で紹介されています。

 近い将来・・・結局は「人間性」といった内面的なものが重要視されるであろうことが分かる。いわゆる、代替えの利く「作業」ではないスキル・・・言い換えると「考える力」「発想力」といったものが重要視されるでしょう。

 それが証拠に、勉強を教わる際には「誰から」教わるかが重要視されています。だからこそ目の前の生徒に寄り添いつつ、生徒の潜在的な能力を最大限に引き出せるようますます努力していかねばと改めて実感しました。

 実際に・・・私自身、同じ内容であったとしても人間的に素敵な魅力のある方からのアドヴァイスだと素直に聞くことができます。つまり、スッと自分の中に入っていくのです。後日に「あれ?これって教科書にも実は書いてあったよな」とか「あ、別の○○さんも言ってたっけ❔」となるのです。

 教える側はもちろんのこと教わる側も受け身ではなく、自分なりに工夫して考えるという姿勢を持つことが大切でしょう。

 

以下引用

平 均@225average

-雑感

© 2022 作文110番