雑感

努力しても報われない・・・。

 A君・・・塾でも学校でも常にいい成績で、特に塾の合格判定は毎回95%。同じクラス、塾の子達には一緒の学校に進学できるようにはっぱをかけたていました。で、で、で、結果は・・・A君不合格、A君がはっぱをかけていた子たちは全員合格🌸

 これには塾の先生がびっくり!(良くない意味での)前代未聞だと・・・。実はAくん、油断があったそうです。自分は絶対に大丈夫と高をくくってたら最後は下剋上されてしまったという次第。

 むろん、Aくんは稀なケースでしょう。しかし、絶対大丈夫と言われた子が不合格で、かなり危ない、下手すると絶対に無理と言われた子が受かる・・・ということが実際には結構あるのです。

 何が言いたいか?今、夏の終わりや秋に模試の結果が思わしくない…と泣いて、来年の入試では笑えるならば、今笑って将来泣くよりも絶対にいい!と言うことです。最後の最後で笑えたら・・・終わりよければすべてよしなのです。

 先日、某保護者から悲愴なラインが届きました。子供が史上最低の偏差値をたたき出してしまった・・・と。さらには「努力しても報われないことってあるんですね」と異常なまでに落ち込んでいました。

 生徒は夏休み中、毎日朝から夕方まで塾通い。唯一、塾が休みだったお盆には個別指導。ハイ、私はその個別指導で連日一緒に頑張りました。いろんな模試も受けました。そして。。。まず最初に返ってきた模試が悲惨だったのです。

 あんなに頑張ったのに・・・とショックを受けるのは当然です。しかし、きついようですが長い人生、努力しても報われないことの方がもしかすると多いかもしれません。では努力は無駄なのかと問われると「ノー」です。

 当初の目標に対しての努力は報われなくても、長い目で見たら必ず努力したことは無駄にはなりません。これは私自身が人生を半分以上、生きてきたからこそ自信をもって断言できます。

 私は言いたい。たかが模試!本番で合格すればいいよと。努力は長い目で見たら形を変えて・・・裏切らないよと。ちなみに先の生徒、悲惨だった模試と志望校の入試問題はあまりにも乖離しています。生徒が過去問を2,3年分といたところ、かなりのいい線にいっています。きっと🌸咲くことでしょう。

 

-雑感

© 2022 作文110番