読書感想文

僕(私)ってだれ?!

 今日の読書感想文講座で次のように聞かれました。

「本文に『僕は~をした』と書いていありますが、その『僕』と書き手である自分自身とをどう区別して書いたらいいですか?」

と。書き手本人を「僕」と表現したい場合、作中に出てくる登場人物に関しては登場人物の名前に変えるよう伝えました。つまり「僕」と表現は書き手本人だけということです。

 もちろん「僕(私)」が含まれるセリフそのものを利用する場合は「これは○○のセリフです。」といったように明記すべきです。それ以外はきちんと誰の行動なのか分かるように名前で明記するようにと伝えました。

 特に物語は、登場人物が多いため感想文を読む立場にはきちんと名前を明記してもらわないと、どこで登場人物が入れ替わったのかなどは全く分かりません。読書感想文は感想文に書かれている本を読んでいない人にも理解できるように!これをしっかりと意識しましょう。

 

-読書感想文

© 2022 作文110番