国語勉強法 雑感

手も足も出ない・・・どうする?

 国語の長文って難しいですよね。学年が上がった途端に、突然にテキストの難易度が上がったりします。そうすると「日本語が並んでるだけ」っていう感じで全く手も足も出ないということが起こりえます。

 じゃあそういった場合どうすればいいか?結論を言うと基礎的練習に戻るということが大切になります。どうしても気が焦ってしまい、塾などで与えられたテキストをしなくては!と思う気持ちは分かります。

 ですが、今の実力とレベルが違う内容に果敢に取り組んだところで時間とエネルギーの無駄としか言いようがありません。例えば掛け算や割り算がが未だにおぼつかないタイプに対して因数分解をしろっていうようなものです。

 国語の場合日本語で書かれているため、基礎に戻るってことになかなか勇気が出ないとは思います。それでもあえて言います。基本に戻ることが一番の近道だと。

 ただの基本に戻るとは言いつつも、どこでつまづいているか?そこを見極めた上でつまずいてるところの基礎固めしつつ、徐々に応用をやっていくっていうバランスが大事になっきます。

 では具体的にどうすればいいのか?一番いいのは信頼できるプロに相談することです。プロに相談するとなるとお金がかかるという意見があるでしょう。お手がかからない方法としては YouTube あるい信頼できそうなタイプを必死で探すぐらいでしょうか。

 私自身は・・・「時は金なり」という主義で「時間を買う」という意味でも信頼できる人を必死で探して頼っています。ありとあらゆる面において(汗)。体験授業や相談等、初回は無料です。ぜひぜひご検討を。

-国語勉強法, 雑感

© 2022 作文110番