指導法

気付くと早い

 「塾長の会」の勉強会!今日も本当に学びが多かったです。規模に関係なく、塾長とはすべて自分自身で考えて決断しなくてはなりません。仕事のみならず、勉強でも自分で考えるということが大事です。

学生の頃から「自分で考える」力をつけた人が社会でもやっていけるといっても過言ではありません。とはいえ・・・、私自身、勉強会では考えても分からないことを質問しまくっています。それゆえ学べるのです。

 何もないところから、経験が少ない、ゼロの段階で考えろと言われても考えることはできません。ヒントなどをもらうと初めて考えることができるようになります。

 だからこそ、私は自分で考えるためのツールとしてノウハウ、いわゆるテクニックを教えています。結構、同業者の中にはテクニックという言葉に対して拒否反応を示す人って少なからずいます。

 ですが、むやみやたらに「やり方を教える」だけではなく、あくまでも「なぜそのやり方が有効なのか」「法則性にいたる考え方」をキチンと納得できるように私は指導します。

 本人が納得、気がつけば身につくのは早いですし、そうなるとしめたもの。今日も授業で私は答えは言いませんでした。本人が分かったっていうのを待ってます。初めての知識に関しては最初に説明をしておきます。だから短期間で精度は伸びるのです。

 是非どんな授業なのか詳しく知りたいといった方は1回無料体験をやってます。是非お問い合わせください。

-指導法

© 2022 作文110番