国語勉強法 紹介・連絡

「ん?ん?ん?!」

 「賢士至らん?!え??賢い人が来ない?!なんかおかしくないですか??」

超優秀な高校1年生女子が突然、叫びました!※彼女は県内トップ高に在籍中&学内でも上位レベルの成績をキープ。

 自分で考えてもらおうと、しばらく放置・・・いえ様子を見ていたところ

「あ、これって、もしかして『む』が『ん』と書かれているのですか?」

とグッドな質問。私は無言で文法一覧表の「らむ(ん)☜現在推量」の部分を示し、事なきを得ました。

 

 生徒曰く「パッと見た瞬間だと否定かと思っちゃいますよね」と。

全くその通りなのです!「あかん(ダメという意味)」「できひん(できないという意味)」といった方言に慣れている私、中学校の頃に泣きを見ました。
古文において「ん」をことごとく否定語だと思い込んで訳してしまい、支離滅裂に!!

 高校に入ってから文法をきちんと学んだ時には目からうろこでした。私は言いたい!!細かい文法を中学生に教える必要はないけれど、紛らわしい訳についてはきちんと指導すべきだと。

 そんな私の苦い経験を今の若い子にはしてほしくない!と、中学校で学ぶことよりも詳しく・・・でも、高校で学ぶほど詳しくはない程度の知識を動画に詰め込みました!

3月17日(木)までの春の割引キャンペーン!!

【試験に出る!中学国語】29,700円 → 21,780円(税込)

期間限定ですのでお早目に!

現代国語のみのコースはこちら

 ☟

【国語の「解き方」がわかる!10本コース】8,470円 → 6,600円(税込)

【国語の「解き方」がわかる!30本コース】23,100円 → 1,6500円(税込)

●詳細はこちらから

 ↓ ↓

https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000164133

※ 3月18日(金)からは通常金額に戻りますので

ご注意くださいね。

-国語勉強法, 紹介・連絡

© 2022 作文110番