雑感

まずは体験授業を!

  

 あなたは家庭教師、塾や予備校といった教育産業を選ぶときの基準はなんですか?合格実績、地の利、教育方針、先生との相性などなどを基準で選ぶでしょう。もちろん私もそうでした。

 ただ…自分自身の経験からも言えることですが、合格実績等々よりも結局は自分と相性が合うか合わないか?これに尽きると思います。指導者や指導法が自分に合ってこそ初めて身に付く、成績が上がると言いたいです。

 そのため、必ずと言っていいほど私は「体験授業」をオススメしています。人によっては速攻で「ぜひお願いします」という方もいますが、まずは納得いくまで問い合わせ、体験授業をしつこくお願いしています。

 Aさんに合ってもBさんには合わないなんてことは日常茶飯事ですから。それは教育産業のみではなくあらゆることに当てはまるでしょう。もしも合わなければ直ぐに辞めて別の指導者等を探せばいいわけですが、受験の日はきまっているので極力、時間やエネルギーを無駄にしたくないです。

 どの指導者&教育産業でお世話になるかに対して時間やエネルギーをつかってほしいです。人生に無駄はない・・・とよく言われますが、「受験」のみに焦点を当てるとあまり無駄な時間やエネルギーは費やすべきではないでしょう。

 体験授業を受けたからと言って、しつこい勧誘は絶対に私は行いませんのでご安心ください。まだ新年度は余裕がありますのでぜひぜひ皆さん、ふるって体験授業をご検討下さいネ!

-雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師