雑感

誰のおかげ?

  

 やりました!!今日は県立高校の合格発表。。。私は朝9時前から電話を前にドキドキでした。9時5分ごろ、電話が掛かって来ました~~~!ヤッター!教え子ちゃん達、全員合格でした。本当の本当に嬉しいです。

 どの生徒も「先生のおかげです」と嬉しいことを言ってくれます。でも、私は言いました。「有難う。でもね、あなたが合格したのは自分自身のお陰だよ。そのことに自信を持ってね!」と。さらには「次に保護者のお陰だよ。あなたをいろんな面から支えてくれたのは保護者だよ」と伝えました。

 受験生にとっては直接、勉強を教えてくれる指導者の存在を大きく感じますが、たとえ指導者が素晴らしかったとしても結局、勉強するのは本人であり、本人の生活面、金銭面、体調管理などなどをサポートするのは保護者の役目なのです。

 指導者は週に何時間だけの付き合いで、合格すると感謝されるなんて・・・もったいないやら有難いやら。本当にこの仕事をやっててよかったなあ~と思える瞬間です。例年は誰か一人は不本意な結果になるのですが今年は全員が希望通りの学校に合格して本当に良かったです。

 むろん希望校に合格したからと言って将来安泰とは限りません。でもまずは新しい一歩を踏み出せること、本当に嬉しいです。

 

-雑感

© 2022 作文110番