指導法 雑感

よい指導者の条件

  私は頻繁に「良い指導者」を見つけるようお伝えしています。とはいえ、Aさんにとって良い先生でもBさんにとって良い先生は限らないから難しいです。というわけでとりあえず今日は私が考える「良い指導者」について書いてみます。

①教え方が上手

②生徒に寄り添える

③教えすぎない

①~③は不可欠だと思います。①を具体的に言うと「難しいことを伝えすぎない」「指導内容が的確」「生徒の思考回路を理解したうえで、どこでつまずいたか、今後どうすればいいかを即座に判断できる」となります。

②について。。。メンタルがいろいろな行動に反映されるので決して勉強を教えることだけに特化せずにトータルとして生徒をきちんと観察できること。

③については「教えすぎず、ヒントや考え方を伝える人」です。教えずに「自分で考えなさい」としか言わない人はむろん論外です。

 逆に言うと私は上記の①~③を常に意識して指導しています。むろん言葉と実行が伴っているかどうかは実際に体験をしてもらって判断をゆだねることになりますが。是非参考まで。

-指導法, 雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師