雑感

都合よく解釈していい?!

 「出せば入る」・・・

 最近こんなフレーズをよく目にしたり耳にしませんか?いわゆる自己啓発系の考え方でよく使われます。具体的には「お金」。投資(自己研鑽への投資等)をすることによって結果(お金)が入ってくる、つまり循環が生まれるという考え方です。

 出すことから、次の”入る”余地ができる、エネルギーの循環、気のめぐりが良くなると説かれています。真偽のほどはともかくとして「出す」ことによってなんらかの「流れ」が生じるのは間違いないでしょう。

 とはいえ「そうか!出せばいいのね!」とばかりに行動しようにも、出すべきものがなければ出せません。無理やり「無い袖を振り」続けると…破産しますよね(苦笑)。

 つまり、自分に都合よく「タイトル」だけを解釈して行動することは危険なのです。例えば勉強しようと問題集を探しに行った際に「たったこれだけ」「一週間で」というタイトルを盲目的に信じて、本当に「それだけ」しかしない・・・危険すぎです!!

 学問に王道なし!です。最低限の「当たり前の」行動をしたうえでプラスαで「よさそう」な行動をするのはオススメですが、自分にとっての都合のよい「タイトル」だけを盲目的に信じるのは止めましょう。コツコツが一番の近道です。

-雑感

© 2021 国語・読書感想文専門塾