対比 雑感

手段と目的

 

 「対義語」を問う設問・・・意外と国語の試験に出ます!そのため、代表的な物は覚えておいた方がいいでしょう。

 その代表的な「対義語」の一つが「手段」⇔「目的」ですちなみに、これは言葉として覚えておくのみならず、実生活においてもきちんと区別する必要がありそうです。よくありがちなのが「手段」と「目的」がいつの間にか入れ替わってしまうこと

 例えば「幸せ」になるために「お金が欲しい」(目的)→「お金を手に入れるために働く」(手段)ですが、平日は残業続きで土日も休日出勤・・・お金は手に入ったけれど全然幸せではない・・・というパターン。

 いつのまにか「手段」と「目的」が曖昧になってたり入れ替わってたりするのです。「手段」=「ツール」にしかすぎず、最終的な「目的」のためには「手段」をいい意味で選ぶ必要があると思います。

 「目的のためには手段を選ばない」なんていうと少々物騒なイメージですが、「手段を選ばない」という表現を使うから良くないのであって「手段を選ぶ」と言い換えるとピッタリでしょうか?

 バタバタの年末だからこそ来年に向けてしっかりと地に足を付けて自分自身を見直していきたいものです。

-対比, 雑感

© 2021 国語・読書感想文専門塾