読書感想文 雑感

原石を磨く

 ピカピカに光るダイヤモンドをはじめとした宝石の数々、超高級な建物に使用されている大理石・・・どれもこれも光沢が素晴らしいです。

 しかし、これらに共通することは「磨く前はただの石」だったということです。つまりどんな石でも丁寧に丁寧に機械で磨くと艶が出て美しくなり、元々の性質によって最高級の輝きを見せることがあるのです。

 さて、今日は「読書感想文」についての体験講座をZOOMで行いました。相手は中学1年生の男子。前もって、某作文を見せていただきおおよその文章力を把握していました。

 

 

 結論を言うと、某作文を見た瞬間に「ああ、とっても感性が良い子なので磨けばダイヤモンドになる~。」と嬉しかった私。

 そんなわけで今日の体験授業は、昨日から楽しみでした。彼の場合は書くべき内容は素晴らしいので、あとはそれを洗練すべく工夫をすればいいだけなのです。

 先日、紹介したタイプとはある意味逆・・・。どちらがいい悪いではなく、当人にとって何が必要か?を見極めながら指導するということに私はやりがいを感じています。

 個別指導の場合、自分の弱点に焦点をあてて指導を受けることが出来るのでお勧めです。それにしても・・・ダイヤモンドの原石を磨くお手伝い!楽しかったです!!

 

 

 

-読書感想文, 雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾