雑感

メモを準備しよう

 私は先週の土曜日~月曜日の2泊3日で京都へ行ってまいりました~。念願の晴明神社にも足を運ぶことが出来て大満足です。晴明神社とは平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をお祀りする神社。魔除け、厄除けにご利益があるとされています。


 ずーっと行きたい行きたいと思いつつ、ようやくそのチャンスが巡ってきました!日曜日の午前中に大切な用事があったのです。フリーの時間を利用して観光も少し・・・。あ、無事に大切な用事も済ませました。

 用事を済ませるにあたって、改めて次のようなことを実感しました。それは「大切な質問をする際にはメモを準備すること!!」です。メモを準備することは大まかに3つの利点があります。

 

(1)自分の中で何が問題か?何を聞くべきかを整理される。

(2)聞き逃し、聞き忘れを防げる。

(3)質問をする側、される側共に「時短」になる。

 

 私の大切な用事のうちの一つが「相手に質問をする」ということがあり、前もってメモを準備しました。おかげで上記の(1)~(3)を実感しました。特に(3)に関しては我ながら「素晴らしい!」と思いました。

 なぜなら、ある事柄を口に出すとそれなりの時間が生じますが、メモの場合だと一瞬で相手に伝わるからです。相手の方が私のメモをチラリとご覧になったおかげで、あちらからスムーズに順番にお答えくださったのです。

 限られた時間内にこちらが知りたかった情報のみならず、それ以上のことを伺うことが出来たことは大きな収穫です。しかも、メモがあると話が脱線せずにすみ、本当に知りたいことを知ることが出来るのです。

 単なる雑談、久しぶりの友人に会う・・・という状況ではなく、大切な情報を相手から引き出したい時、逆に相手から質問される時は「前もって準備されたメモ」に沿った方が安全・安心です。ぜひ皆さんもご参考になさってみてください。

 

-雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾