未分類

指導者の条件って?!

 いや~~~今日も本当にいい汗かきました!!!週に1度のキックボクシングジム!梅雨があけて、本格的な暑さ+マスク+冷房を使用しつつも窓全開のジム・・・と戦々恐々としながら伺いました。

 あれ???会長がいらっしゃらない?!いつもニヤリとした意味深の笑顔で迎えて下さる会長の姿が見えません!!!代わりに?長身で甘いマスクの男性が!

 今日は会長が留守のため代行を頼まれている様子。私を含む、生徒は皆、初心者だったこともありいつもと比べるとゆるーーーーーいトレーニング。キツ~イ口調での会長の指導がちょっぴり恋しい私です。

 今日、ご指導くださった方が教え方が下手というわけでは決してありません!!!お互いに初めてと言うこともあり、とってもとっても優しかったのです。

 私自身はすぐに怠けてしまいそうになり、楽な方に行きそうになるタイプなのでビシッと厳しく指導して下さるタイプの方がいいのかな?と思ったまでです。

 これはスポーツに限らず勉強においてもしかりで、結局は自分に合う指導者を選ぶことが重要です。ではどうやって「合う、合わない」を見分けるか?

 指導法については好みがあるでしょうからここでは触れません。それ以外の資質についてを考えたいと思います。ちなみに私が基準としている見分け方をあげてみます。

①ご本人が指導すべき競技・教科を楽しんでいるか?

②他の組織、指導者の悪口を言わないかどうか?☜同業者の悪口を言うようなタイプは、人間性を疑ってしまいます。絶対にパス(×)です。

 この2点は外せません!!その点、私が通うジムの会長、会長代理(?)をはじめとして、通ってくるメンバーたちは皆とっても和気あいあいとボクシングを楽しんでいます。

 ましてや人の悪いうわさや悪口なんて一切ありません!←会長がこの辺りを厳しくチェックしています!ありがたや~~~。

 さてワタクシ?!むろん①②を守っているつもりです。そもそもが国語を教えることが好きすぎて(過去にはあらゆる科目を教えていましたが)国語に特化しました。他の指導者や組織には敬意を払っています。

-未分類

© 2022 作文110番