雑感

自分を知る

 ワタクシ、生れてはじめて・・・(☚そもそも、今から書くことは何度も見てもらう必要はないです)「数秘」なるものを見ていただきました。

 「数秘」とは一言で表現するならば「統計学」による自己分析です。統計とは星占い、四柱推命をはじめとする占いもそうですが・・・。

「数秘」と占いの大きな違いは「道開きセッション」は「将来こうなりやすい」にフォーカスするのではなく本人その物の資質にフォーカスする点でしょうか。

 だから「あなたはこういう性質を持っています」等々言われたところで「当たっている」という表現よりも「当てはまっている」という表現の方が本当はピッタリくると思うのです。
 
 結論を言うと・・・大きな気づきが2点!①私って凄い!!!☜自画自賛自分で自分のことを良ーく分かって理解していたんだなあ~。②言葉の力って偉大

 この2点です。①に関しては・・・さすがに人生半分生きてくると気づいていました。とはいえセッションのおかげでますます自信が持てました。

 ①に関しては勉強に関しても言えます。まずは自分がどんなふうに躓いているか?今、まず克服すべき課題は何かを知ることが重要で、そこからがスタートになります。


 ②に関しては数字が示す情報を言葉に翻訳して目の前のクライアントにとってベター、ベストの表現をして初めてクライアントに伝わる!と実感したのです。人相手の仕事をしている私としては特に②に関して大きく意識させられることでした。

 

-雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.